調整中の為Monostoneの販売はお休みしております。 お問合せは(有)山秀石材までお願いします。

お墓のこと・天然石のことは

 有限会社 山秀(さんしゅう)石材  https://www.4114.co.jp 

info@4114.co.jp         Tel.048-958-6017

 へお問合せ下さい。

        *現在こちらからの販売はお休み中です。商品のお問合せは上記へお願いいたします。

  天然石アクセサリー販売中です!

         ☆ 是非ご覧下さい ☆

春彼岸

寒い日が続くと思っていたら最近は気温が急上昇して

夏がもう来たんじゃないかと勘違いしてしまう今日この頃

3月の春のお彼岸皆さんは自分のお墓のお墓参り行きましたか?

弊社管理霊園『ワンハートメモリアル』

多くのお参りの方が来ていただいてると思います

とても綺麗に保たれてるいい霊園だと思います

 

(市来)

私事ですが‥

先日、知り合いから棒をくれる人がいるという話があったので

貰いに行ってきました。

写真、左の棒なのですが‥‥長いですね。6尺ありました。

右が、私が普段使っている4尺杖なので、けっこう長さが違いますね。

これは‥ついに‥

私が前からやってみたいと思っていた「棒」や「槍」の練習をするときが

来たのかもしれません°)

とても楽しみです!!

あ、何の話か分からないですよね。

説明が必要かもしれませんが、今回はもう長くなってしまったので、

つづきはまた次の機会に。

仕事とまったく関係がないので、つづきがあるか分かりませんが(笑)

(川井)

サークル導入!

我が家に新たな家族、ロイスをお迎えして早4ヶ月。

まだまだ躾の面などで覚える事がいっぱい。

ぴょんぴょん跳ね回り元気いっぱい家中を走り回ります!

そこで、リビングにも落ち着ける場所を作るべくドッグサークルを導入しました!

空きスペースにピッタリサイズで、高さも広さも丁度良い!

人間はすこし狭くなりましたが、ロイスちゃんは気に入ってくれたかな?

春彼岸


春のお彼岸ですね。

お墓参りに行きましょう。


みぞれが降り、虹が2本🌈

13年目13回目のエール

ふと気がつけばあれから もう13...

日々色々あるけど 

この気持ちだけは復興支援に行った時からずっと変わらない!

僕の使命!忘れない!ずっと応援する!頑張れ東北!

 今年能登半島地震が起き多くの被害が出てます!

皆さんが自分に出来る支援や応援!なんでもいいのでやりましょう!

僕からお願いです🙇

(漆原)

歓喜院墓苑

前々回のブログでご紹介致しました歓喜院には

樹木葬「聖」の光り墓だけではなく一般墓所も受付をしております。


荘厳なご本堂

広い駐車場

綺麗に整備された境内地

整然と片付けられている水場

墓地もお求めやすい広さから大きい墓地まで様々ですので

きっと皆さまのご要望にお応えできるかと思います。

ぜひ樹木葬「聖」と併せてご検討下さいませ。


また苑内にはペット供養墓もございますので

ご家族みんな同じ場所でゆっくりご供養していただけます(^^)

(井上)

只今開催中!

ひと坪展覧会 三郷市文化会館にて開催❣

 3月2日㈯ 10:00~16:00
    3日㈰ 10:00~15:00

山秀石材は カルチャー教室「8人会」の手作り作品を展示しています。

 1階に生徒さんの作品も展示中。
 2階で体験コーナー開催中です。  ぜひ、遊びに来てください。

山秀石材は カルチャー教室「8人会」を毎月開き
 手作りを皆さんで楽しんでいただいています。

 お問合せは 0120-44-6017 まで。
                      お気軽にご連絡ください。

<新しいお墓のカタチ>

多様性の時代、頭の硬い石材店の私でも

これは綺麗だなと思う樹木葬墓地がオープンしました。

歓喜院 樹木葬「聖」の光り墓ルミエールです。

 

後継の心配が要らなく求められるのは

最近の樹木葬、永代供養墓では当然なのですが、

こちらのお墓は材質がガラスとなります。

埼玉県では初めてのお墓のカタチです。

石材店としては本当は微妙なのですがあえて言わせていただきますと、

青空の下、ガラスが輝く様子は美しい限りです。

石材と同じように彫刻も出来、ガラス材質による特化した形状も選べます。

 

ぜひ現地にてご覧になってみてください。

尚、問い合わせは

山秀石材(さんしゅうせきざい)0120-44-6017まで。

(吉田)

『ペットを飼う責任』

つい先日、群馬県伊勢崎市の公園周辺で小学生を含む男女12人が

四国犬に噛まれて負傷するといった事件がありました。

この犬は飼い主の自宅敷地内にどうやら放し飼いされていたようで、

高さ約2メートルの柵で囲まれていたにもかかわらず

脱走してしまったとのことです。

飼い主は計7頭の四国犬を飼育しており、逃げ出した犬がどうやって

外に出てしまったのか原因がわからないと話しています。

しかもこの飼い主は飼っている犬に狂犬病の予防接種を受けておらず、

市への犬の登録も3頭しかしていませんでした。

今のところ噛まれた人たちはいずれも軽傷で済んだとのことですが、

一歩間違えば命を落とすこともありえます。

悲しいことに散歩中のトイプードルも被害に遭い、亡くなっています。

この事件が報道されると、専門家が四国犬は飼うのに適さない犬種だとか、

飼い主にしか懐かないというコメントを出しました。

しかし、私の担当したお客様で

ピットブルを飼っている方がいらっしゃるのですが、

頑丈なケージ内で飼育しており敷地内でもリードを付けて、

訪問した人にも絶対に触らないでと注意して万全を期しています。

 

問題なのは犬種ではなく、飼う側の方なのは言うまでもありません。

飼う以上は責任を持って飼育・管理をしてほしいと思います。

被害の度合いにもよるとは思いますが、

できれば殺処分はしないでほしいです。

私も犬を飼っている立場として、考えさせられる事件でした。

             (西澤)

使い捨てカイロ どうしていますか?

寒暖差のある毎日、使い捨てカイロのお世話になっていませんか?

使い終わったカイロはどうしていますか?

当社では

使い捨てカイロの使い終わったものを回収しています。

一昨年使い捨てカイロの再利用をしている会社をネットで見つけました。

 使い捨てカイロで水をきれいにすることが出来るそうです。

凄いですよね。

ただ捨ててしまっていた物が水を再生してくれるなんて(^^)

少しでも協力したいと昨年に続き今年も回収中。

ちりも積もれば、です。

2月末まで集めてお送りしようと思っています。

(郡・道)

ページトップへ