調整中の為Monostoneの販売はお休みしております。 お問合せは(有)山秀石材までお願いします。

お墓のこと・天然石のことは

 有限会社 山秀(さんしゅう)石材  http://www.4114.co.jp 

info@4114.co.jp         Tel.048-958-6017

 へお問合せ下さい。

        *現在こちらからの販売はお休み中です。商品のお問合せは上記へお願いいたします。

  天然石アクセサリー販売中です!http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/sansyu4114

         ☆ 是非ご覧下さい ☆

「蓮」2020

いつもお世話になっております久喜市の遍照院様より今年も蓮の株分けをしていただきました。

昨年はたくさんの葉は付けたのですが、残念ながら花が咲きませんでした。

御住職にこの話をしますと今年はご厚意で3種類の蓮の株をいただきました。

貴重な蓮を本当にありがとうございました。

今年こそ、と強く期待を込め、日当たり、肥料などに気を付けつつ、すぐに植付けを行いました。

今は少しずつ葉が出始めて順調に育っています。後日、待望の花が咲きましたらまたご報告をさせていただきます。

(吉田)

追伸、

ボウフラ対策のメダカを見ていたら、ボウフラが名前の通りフラフラと水面に上がってきて、

一瞬で蚊になるところを見ました。

本当に一瞬、びっくり初めて見ました、すごいタイミングでした(^_^)...

けど、あれっ、これって(・・;)

『毘沙門天様の御朱印!』

弊社がお世話になっております、久喜市菖蒲の真言宗智山派の寺院「長福寺」様では今年2月より新たに御朱印の発行をはじめました。

長福寺様は県内では非常に珍しい「毘沙門天」を御本尊として祀っており、かねてから檀家さんや参拝者の方より御朱印をいただきたい旨の申し出があったそうです。

この度、通常御朱印と特別御朱印の2種類の御朱印を授けていただけることとなりました。

特に、特別御朱印は正月3が日とお盆の8月13日から16日までしか御開帳されない秘仏である毘沙門天が正確に転写されております。

この特別御朱印は、毘沙門天の縁日である「寅の日」に発行いたします。

なお、先着100名様に「粗品中の粗品!?」を進呈くださるそうです。

まだ在庫があるそうですので、お早めのお申し込みをおすすめいたします!

皆様もぜひ、毘沙門天様のご利益にあやかりませんか。

ご興味のある方は弊社にお問い合わせくださいませ。

※おまけ

長福寺の看板犬「小豆(あずき)」ちゃんです。

先日、テレビ東京の「よじごじDays」に出演しました!!

(西澤)

モアイマンより

いつものお仕事ブログをご覧いただきありがとうございます。


新型コロナウイルスの一日も早い終息と、皆さまのご健康を心よりお祈り申し上げます。


世界各地で治療や感染予防にご尽力いただいている方々に、心からの感謝と敬意を表します。

弊社では、社員の健康管理徹底・マスク着用・手洗い消毒、社内の換気・消毒等をおこなっております。

今後ともよろしくお願いいたします。

(郡・道)

5月15日 は何の日?

今から48年前の1972515日、この日沖縄が日本に返還されました。

私は1988年生まれですので当時の空気感や世間の様子は分かりませんが、私には到底想像できない激動の日々、年だったのは間違いないでしょう。

私自身何度も沖縄に足を運ぶ機会がありそして沖縄に魅了され、歴史や文化を色々と調べることが好きになりました。

その中でも私の職業柄、沖縄のお墓の形や風習、お墓参りのルールやそのルーツに興味を持ちました。

ほんの、ほんの一部ですがご紹介します!

何だこのお墓は…

本州と形やサイズがかなり違いますねぇ。

亀甲墓(きっこうばか、かめこうばか)という名で外形が亀の甲羅に似ているのが名前の由来だそうです。

これが1番沖縄で人気があるそうで、破風墓(はふばか)というそうです。

三角屋根が特徴的で、現存する最古の破風墓は世界遺産に登録されています。

沖縄のお墓を見ると、「小さな家」のような感じがします。まさにそこに自分の先祖が住んでいる様…。

人々の心の中にも「怖さ」は無く、暖かいイメージが強いのが大きな特徴だそうです。

お墓参りの時にはお墓の前で酒盛りもするそうな。

歴史的には琉球王国時代の影響や背景がお墓にも色濃く残っており…と、ここで話すと時間が足りないので興味のある方は是非調べてみて下さい!

本当に素晴らしい沖縄。他には無い唯一無二の文化。

沖縄の歴史を鑑みても今の私があるのも、沖縄のお陰であると考えています。

そして、今日は沖縄返還の日。

沖縄が日本で良かったぁ

R2.5.15投稿

(遊佐)

解体工事

今回は工事の時の心がけについて。

工事部は日々の工事で施工する以外にも気を配っています。

施工中でも現場をいつも綺麗に見せる努力をしたり、

段取りに漏れは無いか、

1番スムーズな仕事の流れになっているか、毎日確認します。

こういった日々の心がけが今の施工部の仕事に繋がっています。

先日の解体工事の風景です。

隣の方の目地も綺麗に見えるように直して帰ります。

以上解体工事についてでしたm(__)m

(郡・大)

犯ニン逮捕?!

ワンハート入口のお花の入れ替えを一昨日終えたばかりなのに、今朝来てみたら花びらが虫に食われている。びっくり

よくよく気をつけて見たら、私の大事な花を食べている犯人発見、五匹逮捕、袋の中に、閉じ込めました。

 

明日

塩を食べさせてあげよー

ワンハートメモリアルの福田でございます。

ブログは2度目です。次回登場の時はきれいな花を紹介できるようがんばります。

(福田)

観音寺(越谷)大般若会

【令和2年 大般若会のお知らせ】

越谷市の観音寺さんで毎年5月に行われる年間行事の「大般若会」は、「新型コロナウイルス」の感染拡大に際し、政府からの緊急事態宣言が発令されておりますので、中止となりました。

毎年お申込して頂いている方とご住所がわかる方には事前にお知らせをお送りさせて頂きました。なお、5月15日が締め切りとなっております。お早めにお申し込みください。

 また、当日参加して頂いている方や御祈祷札をご希望の方のお申し込みも受け付けて頂けます。ご希望の方は観音寺さんへお問い合わせください。

真大山 観音寺 越谷市大成町1-2262 (048-988-0540

    □ 御祈祷料 5,000円 御祈祷札・御守・念珠・金運御守・供物

      「無病息災」御守(今回のみ)※数量限定

新型コロナウイルスのニュースが初めて流れた時は、こんなに大変なことになるとは思いもしませんでした。

来年は皆様と一緒に本堂で“梵風(ぼんぷう)”に当たりたいと思います。

1年あっという間です。身体に気を付けて元気に過ごしましょう♪

(山口)

自粛の嵐



4
月本来ならばこのような綺麗に咲きほこる桜を見ながら知り合いと和気あいあいと酒を交わして日々の出来事を語り合うそんな場所があったはず…

ですが今はそんな事を言っている場合ではありません!('ω')ダメー
会社内では社内の換気、入る際にはまず手洗い、そして手にアルコールを付けることを徹底しマスクは必ずする!
このような小さな取り組みをしています!
小さいと思いますがこの小さいのがちょっとずつ、山秀石材がある三郷市、更には埼玉県、日本全国と徹底すればコロナの感染も落ち着き終息すると考えます。
都内で外出自粛を頑張っているのに江ノ島や観光地にいって少しでもストレス発散しようとしてる人もいます。
ですが今は一人一人の小さな外出を控えようとする気持ちが大切だと本当に思います。
身近な大切な人を失わないためにも

笑顔で仕事終わりや休日に友達と居酒屋に気分よく行くためにも

自分は絶対に早くこの最悪な波がいなくなることを願います。
1
年前にディズニーランドホテルに友達のBirthdayを祝いにプーさんのコスプレをしてみんな笑顔が生まれた楽しい時間が戻ることを願いながら…笑笑


ちょっとした我慢、努力をした者が勝利(笑顔)を勝ち取ることを願ってm(._.)m

(市来)


追悼

皆さん今 色々大変な時期ですが いかがお過ごしですか?

今日は 仕事の事は 書きません!どうしても先日亡くなった志村けんさんの事書きたくて・・・

でも志村けんさんの事 嫌いな人なんか どこにもいないと思うので・・・

少し想いを書きます!

志村けん世代ドンピシャの自分・・・

小さい時テレビにかじりつくように見て笑っていた自分・・・

いつも歌っていたカラスの歌・・・

友達とずっとやっていた ひげダンス・・・

小さい時 無償で 笑わして貰った記憶はずっと消えない・・・

大人になっても・・・

テレビでお骨を見たとき・・・

本当にもういないのだと・・・

ショック 寂しい 残念あらゆる悲しいワードが頭の中を駆け巡る・・・

楽しい思い出をありがとう!志村けんさん。

これを見た皆さん!

もうやっているとおもいますが コロナ対策しっかりやりましょう。

遊びに出掛けたいけど家にいましょう!

皆さんにとって大事な人のために1日も早く元の生活に戻れるように頑張りましょう!

(漆原)

サンドタンクの話

冬…ありました?

どこからどこまでが冬だったんだろう?

昨年暮れに買ったカイロを ほとんど使わなかった彫刻の川井です。

今回は 先日作業中にあった サンドタンクのトラブルの話です。

いつもどおり彫刻の作業をしていたら… あれ?サンドタンクのエアーの圧が上がらない なんだこれ?となりました。

コンプレッサーから送られてくるエアーは サンドタンクのメーターで正常に来ているか見れるのですがなぜかメーターの針が いつものところまで上がってこない

何だろうと思って調べてみると サンドタンクの上の砂を入れるところのレバーがダメになっていました。

レバーを回すと ボールのような金属がクルッと回って開くのですがそこの金属がすり減っていて エアーが漏れていました。

石を削るほどの強力な砂を使っているので 砂を噛んでしまうと 金属もすり減ってきてしまうようです。

今までも砂のじゃりじゃりでジャンパーのファスナーが壊れたり、車の鍵が回らなくなったりしました。

恐るべし 彫刻の砂。

すぐに部品を取り寄せて、レバーを交換しました。

古いレバーを外して新しいレバーを付けるだけなので10分もかかりませんでした。

今回は大きなトラブルではなかったので 作業が中断することはなかったのですが、日頃の道具の整備には 今まで以上に気をつけようと思いました。

                (川井)

ページトップへ