調整中の為Monostoneの販売はお休みしております。 お問合せは(有)山秀石材までお願いします。

お墓のこと・天然石のことは

 有限会社 山秀(さんしゅう)石材  http://www.4114.co.jp 

info@4114.co.jp         Tel.048-958-6017

 へお問合せ下さい。

        *現在こちらからの販売はお休み中です。商品のお問合せは上記へお願いいたします。

  天然石アクセサリー販売中です!http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/sansyu4114

         ☆ 是非ご覧下さい ☆

夏のはじまり

寒い冬からやっと春らしき温かさが戻ってきたと思ったらココ最近は気温の高低差が凄い今日この頃。

夏本番がそろそろ始まるんじゃないかと思うくらいの気温になってきていますね!

ですが、夏の前にあれがやってきます…

そう『梅雨』です!

普段の工事部の施工は雨が降らなければ問題なく出来き、時間も1件にかかる時間もそんなにかかりません。

ですが雨が降るとなると厄介です(泣)

石と石が合わさる隙間にボンドを入れてより強固に地震対策をしているのですが、雨で石が濡れていると接着が弱くなるのでバーナーで乾かしてからボンドを入れてかなればいけないので時間が普段の倍以上かかってしまいます。

更に大雨だと工事が出来ないので工程がズレにずれ予定がパンパンになる事も…

今年はまだ関東は梅雨入りしていないのですが梅雨本番も目前に迫っていて天気だけはどうしようもないのでてるてる坊主なんて作って今年はそんなに降らないことを願うばかりです笑

最近コロナで息抜きが出来ないのでたまにはの息抜きで貸切スペースを使ってサウナも出来てBBQも同時にできる場所に行ってきました。

(市来)

第2弾 山秀石材の軌跡

皆さん 段々じっとり 梅雨の季節になってきた 今日この頃いかがお過ごしですか! 今日は前に 吉田部長も 挙げていました 山秀石材旧社屋の 模様をもっと ディープに潜入してきたので おつたえしますよ!


端の洋服屋からスタート。

これ、ちょうどパーマ屋さんの所だな!

とうとう山秀の部屋の解体に入った~

こんな凄い鉄骨使っていたとは

どんどん壊されていく~

建物なくなった!!

基礎もしっかりしてたんですな

とうとう更地になりすべての思い出はぼくの心の中に…

この看板に山秀石材の文字がなんか哀愁かんじるなぁ

2階の玄関 

ここからも出入りしてたな~


2階のキッチン 

確か物置になってたね。

社長との年2回の面談はここで!!

う~んこのクーラーも懐かしい・・。

この階段何回上り下ろしたことか!!

お風呂とトイレ 

トイレは使っていたけどお風呂は使ったことないな~。昔は使ったことがあるって。


1階の事務所!! 

毎朝このシャッター開けてたな~

みんなワイワイガヤガヤ、みんなのいた位置までも覚えてるよ!!


以上で旧社屋の解体リポートは終了いたします。

リポーターは山秀石材ご意見番、漆原でした!!ではまた!!

今頃?の話

週間天気予報が雨ばかりで 頭がパニックになっている彫刻の川井です。

今回は私事なのですが、ケータイがガラケーからスマホになりました。

写真載せます。

ところで これってスマホでいいんですか?

こういう形のケータイは 全部スマホって呼ぶのかな?

何か違っていたら 誰か教えてください。


それにしても使い方が まったく分からん。

もはや 家に置きっぱなしか 車に置きっぱなしで、触ることが ほぼ無いです。

ガラケーからスマホになっても 私の脳が進化していないと意味なかったですね()

(川井)

「お墓を建てるということ」

みなさんこんにちは。今年も早い事でもう5月、特にここ数日は気温の差が激しいので体調管理には気を付けたいですね。

世界では新型コロナウィルスが猛威を振るい続け、変異株の出現や新規感染者数の増加も歯止めが効きません。数日前には日本政府より東京、大阪、兵庫、京都の4都府県に加え、新たに愛知、福岡も含めた緊急事態宣言の延長が発表されました。ゴールデンウィークの各観光地での人出はかなりの数だったそうで、収束までは一筋縄では行きそうにありません。巷では”自粛疲れ”、”緊急事態宣言が日常”だなんて言われていますが、今まで以上に一人ひとりの行動が未来に大きく影響していきます。今いちど身を引き締めて、明るい日本を取り戻していきたいです。

 さて、タイトルにもあります”お墓をたてるということ”についてですが、今回は、お墓を建てる方必見の”寿陵”についてクローズアップしていきたいと思います。

まず初めに、寿陵(じゅりょう)とは・・・生前に自分たちのお墓を建てておくことです。

寿陵は「長寿」「家庭円満」「子孫繁栄」を招くといわれ、縁起の良いこととされております。

そんな寿陵の始まりは、紀元前200年代まで遡った中国、秦の始皇帝が生前にお墓を建てたことが始まりとされており、この始皇帝のお墓を始皇陵といって、寿陵という言葉の起源とされてきました。寿陵の「陵」はみささぎと読み、皇帝の墓という意味を持ちます。日本では飛鳥時代に聖徳太子が寿陵で建てたとされています。また、仏教では、生前にお墓を用意し、冥福を祈ることを逆修(ぎゃくしゅ)と言い、とても徳の高い事とされており、幸福を招くと考えられてきました。

寿陵の必見ポイントはまだあります。

例えば生前にお墓を建てていない場合には、残された家族や親戚が、法事や遺品整理・遺産相続等の手続きを進めると同時に墓所や墓石も決めていく事になります。その為、かなりの労力や時間、費用が掛かってしまいます。

そして、お墓を建てるための現金等を残している場合、そのお金は相続税の課税対象となってしまいます。寿陵の場合は、生前にお墓を建てていますので、そのお墓は祭祀財産となり遺産相続が発生する場合には、相続税法第12条のもと課税の対象外となります。これは跡継ぎへの負担を軽減する為の大きなポイントでもあります。

一人で悩まないで・・・。山秀石材は埼玉県東部を中心に6千件を超える実績があり、お墓のプロフェッショナルがあなたのお墓探しから徹底サポートさせて頂きます。今現在、吉川市「ワンハートメモリアル」、三郷市「三郷中央聖地」、久喜市「常楽寺 つつじ墓苑 紫雲」等で案内会を開催しております。

私が現在案内会で入っている加須市「観音寺 樹木葬こもれび・納骨堂報恩廟」も寿陵にピッタリのお墓です。

1.購入時に墓地使用料、永代供養料が含まれています。

.期間中は骨壺でお入り頂けるので、いきなり他の方と一緒に・・・という事はございません。最後の方が納骨されてから10年後に永代供養墓(延長可)に移るので、安心してお使いいただけます。

.寺院管理ですから、いつまでも安心です。


真言宗智山派 霊照山 無量寿院 観音寺は埼玉県加須市串作162番地にございます。市街地霊園には無い、景色が良く・静かで長閑な、最期の眠りの場所には最高の環境です。是非いちど、足をお運びくださいませ。 

(篠塚)

令和3年大般若会の開催中止と祈祷札の申込み方法について


【真大山 観音寺】  埼玉県越谷市大成町1-2262  (0489880540

 

毎年5月に観音寺様で行われている大般若会が今年も新型コロナウイルスの影響で中止になってしまいました。

皆さんが集まり、複数の僧侶による「大般若経」を聞き、最後にお加持をして頂いた日々がとても懐かしく思い出されます。

※檀家さん以外の方のお申込みも出来ます。

昨年よりその年だけの特別「無病息災」の御守も頂けます。去年は大黒天様でした!

今年は倶利伽羅大龍不動明王の御守です。とても素敵なデザインです。

昨年同様、封書での申込になっております。ご希望の方はお問い合わせください。

御祈祷札等をご希望の方は、必要事項を記入した申込書と御祈祷料を現金書留封筒に同封の上、郵送にてお申込み下さい。御祈祷札・御守は5月下旬の吉日に【大般若理趣分転読祈祷法】という秘法により祈願しお送り致します。

また、今回に限り御祈祷料をお納めの方には、特別に祈祷した倶利伽羅大龍不動明王の「無病息災」の御守を併せて同封致します。

なお、準備の都合上、5月20日までにお申込みいただきますようお願い致します。

 

     □ 御祈祷料 5,000円 御祈祷札・御守・念珠・金運御守・供物

      「無病息災」御守(今回のみ)

私も毎年お願いをしています。我が家では5月がすべてのお札・御守の入れ替え時期です。

御祈祷札=神棚、御守=車、金運御守=お財布、念珠=左腕と♪

厄年にあたる方には特にお勧めさせて頂きます。

お檀家さんから祈祷札を始め、御守の嬉しい報告も多数頂いています。

来年こそは大般若会が本堂で開催される事を心から願っています。

・大般若会 だいはんにゃえ  とは・・・

苦厄を滅し怨敵を退散させ、家内安全身体健全諸願成就という徐災招福を祈願する法会です。複数の僧侶が大般若経を転読し(勇ましい声で本をパラパラと滝が流れる様に開きます)、御経を守護する十六善神に各位の諸願をお祈り致します。

(山口)

遠征

先日、長野県塩尻市木曽平沢にてお墓の解体、返還作業を行いました。弊社Kの実家のお墓です。その様子をご紹介します。

まだ朝日も昇る前の朝方4時、三郷から首都高速に乗り、中央道へ。300キロ弱の片道4時間程の道のりです。

何故か皆、覚醒状態のハイテンションで作業をガンガン進めます!

周りを見渡すと、やはり長野までくると見慣れないお墓の形や言葉がありました

この霊殿(れいでん)と彫られた前蓋、埼玉近辺ではあまり目にしませんが死者の霊を祭った場所のことみたいです。

地元の石屋さんは機械を使いますが、我々は手作業。石屋さんに「パワフルだなぁ!」と言われて勝ち誇ります。

ここ、長野県木曽平沢はワインと漆器が有名だそうです。

帰りはみんなで道の駅へ。お土産を物色しつつ、地元の食堂に寄り、長野県を後にします。

山に囲まれた緑いっぱいの大自然の後の、首都高速の高層ビル群にウンザリしつつ()

無事到着しました。

以上です!

新しい場所、新しい環境で新しい刺激を受けました!

(遊佐)

「祈りの美」

令和3年4月25日()~5月16日()の期間、日頃大変お世話になっております久喜市遍照院様の腰塚ご住職によります仏画展が開催されております。場所は境内地に新設されました遍照院会館2階「祈りの美術館」です。

私も初日にお邪魔させて頂きました。ご住職の作品を一作品、一作品ご拝見させて頂いてはおりましたが全作品を並べられてる開場は圧巻でした。

 間近で拝見出来る作品もありその繊細な技術にはただただ驚かせらればかりです。またその作品の細かい解説もあり大変勉強になりました!

コロナ禍におきまして中々外出もはばかれるとは思いますが入り口には体温計、消毒液もしっかり設置しておられます。入場無料ですので是非是非、1度足をお運び下さい。タイミングが合いましたらご住職様の解説も頂けるかもしれませんよ(^o^)v

追伸記念品も販売されておりますので気に入った作品がございましたらぜひどうぞ(^_^)

(井上)

ありがとう、旧社屋

うちうちの話ですが、山秀石材の記録の為にもブログに書かせていただきます。

今月、旧社屋の取壊しがあり数日のうちに更地となりました。

元々旧社屋は4店舗集合の賃貸建物でしたので、この度大家さんの意向により進められました。

25年くらい前、この旧社屋で入社面接し、私と山秀石材が始まりました。

今の新社屋に引っ越す平成26年までずっと通っていた場所でしたので色々な思い出があります。

たとえば、今の社屋よりとても狭く今時でいえばとても密な状態でしたが、

人も物も近く仕事が意外としやすかったこと、

また2階の部屋を会議室に使っていたのですがそこまでの階段の急だったことなどなど。

しかしそれがあっけなく更地になり、意外と広いのにはびっくりしました。

今はおかげさまで隣の場所で山秀石材は新社屋、店舗を構え

元気に営業しておりますのでどうぞご安心ください。


これからも変わらず宜しくお願い致します。

(吉田)


『新しいオリジナルデザイン墓のご紹介』

桜も見頃を過ぎ、春本番の季節となってまいりました。

今回、ご担当させていただいた施主様のご希望により、

私がデザインを提案・設計いたしましたオリジナルのお墓が

完成しましたので、ご紹介させていただきます。

外柵から石碑・墓誌・塔婆立ての全てをオリジナルのデザインにて

設計・施工した「T 様」のお墓です。

墓地が横長の区画で奥行もそこそこあるので、前部を敷石仕上げとし

お参り・お手入れのしやすい形状にしました。

全体的にシンプルかつモダンなデザインとのご要望にて、直線的なフォルムを

基調とし、実用性も兼ね備えてバランスよくまとめたつもりです。

石種はG688(白)とニューインペリアルレッド(赤)を採用し、彫刻部でもある

赤い石が映えるような組み合わせとしました。

石碑棹石部・香炉側面・外柵立ち上がり部正面にスリットをあしらい、統一感を持たせました。


墓誌はあえて斜めになるようにし、本体を白で墓誌板部を赤にしています


塔婆立ては通常の形状をやめ、コの字状にくりぬいた縦長の独立型で、他のパーツの

デザインをスポイルしないようにしました。

内部には特注の塔婆受け金具が装着されています。


先日のお引き渡しの際、施主様より完成予想図以上の出来栄えとお褒めのお言葉を

いただきました。

恐悦至極に存じます!!!


石碑正面の彫刻文字は「以 貴」(和を以て貴しと為す)に決定しました。

※前回のブログで施工部 遊佐が素晴らしい解説をしていますので、ぜひご覧ください!

あえて隷書にしたことで、より墓石のデザインとマッチしているような気がします。


最近は規格化された墓石の建立が多い中、このようにオリジナルのデザインをご希望され

ご注文いただきましたこと、厚く御礼申し上げます。

私も、施工部の面々も大変やりがいのある仕事だったと感謝しております。

そして何よりもお客様に喜ばれたことがとてもうれしいです!


これからお墓を考えていらっしゃるお客様、ぜひこのようなオリジナリティーのある

お墓をご検討されてはいかがでしょうか。

お気軽に弊社までお問い合わせくださいませ!

(西澤)

本水晶

先日お祝用のブレスレットを10本ご注文いただき、プレゼントされるということで最高級A5ランクの本水晶12mmで作らせていただきました。きれいな石で作ったブレスレット、嬉しくなり、ならべて見ました。

 

ご存じの方も多いと思いますが、本物の水晶は向こうに見えるものが逆さまにうつります。

 

水晶を含む貴石はパワーストーンでそれぞれ効能があります。中でも水晶は古来より霊石として崇められ、様々な儀式に用いられたと伝えられています。浄化作用、免疫力向上、魔除け、厄除け、開運、直感力向上、オーラの調整、気の循環の安定などほとんどのことに効力がある万能の石として世界中で愛されてきました。

当店は石の小物やアクセサリーも取り扱っております。


お気軽に店内でご覧になってください。

(郡・道)

ページトップへ